10/13(火)BSプレミアムの番組「イッピン」でフラフの制作の様子と、そのフラフを使った布バッグ作りの模様が放送されました。「見たよ!」というお声をたくさんいただいております!みなさまありがとうございます!フラフの布バッグはいま絶賛制作中ですので、もう少しお待ちください......!

コロナの影響で今年の「冬の夏祭り」は残念ながら中止。その代わりに「あかおやJIZO〜街並みJIZO展〜」を12月に開催します。みなさんが作ってくれたJIZOが師走の赤岡の町に並びます。木彫りのJIZOだったり、和紙のJIZOだったり、おっこう屋には様々な素材でできた個性あふれるJIZOが続々と集まっています。

いつもブログを見てくれている3人組のお客さんがご来店!今日もお気に入りのものが見つかったかな? 店主アヤエもうれしそうに写真におさまっています。

おっこう屋に今日も遅くまで灯りがともっています。 潜入してみると......たいびんびのたいこさんと店主アヤエが赤岡JIZO作りの真っ最中。 コロナの影響で残念ながら今年は「冬の夏祭り」は中止。でもその代わりに何かできることはないかな?と考えて、みんなで作った「JIZO」を赤岡のまちに並べよう!ということになりました。何かを作ることは楽しい冒険でもあります。JIZO作りを開催することで、いろんなJIZOが作られ、新しい手法・アイデアも生まれ、町並みをにぎわせてくれることを願い、毎日せっせとJIZOを作っています。

むむっ!おっこう屋の片隅でなにやら楽しげな声が!今日は「赤岡JIZO」のワークショップ。コロナの影響で、赤岡もお祭りというお祭りがほぼ中止になってしまいました。一刻も早いコロナの終息を願って、みんなでお地蔵様を作っています。

おっこう屋の中庭で元気に育っているタデ藍です。この苗をくれたのは依光夫妻。おふたりはタデ藍を栽培してパウダー状にしたものを日本で最初の藍のヘアートリートメントとして開発しました。その藍で染め上げた「藍染めコースター」はお土産としても人気です。

夏がきた! ということで、おっこう屋に浴衣を見にくる人が増えてきています。今日ご来店のお得意さんも気に入った浴衣をみつけて早速試着。外にでて店主アヤエによる記念撮影。似合う〜!ということで一着お買い上げくださいました。

学校帰りの小学生がおっこう屋の黒電話に興味津々。そうかー、いまダイヤルを回すってことがもうないもんなぁ(チャンネルも回さないし)。 パーソナルディスタンスを保っている(?)ふたりの友達も楽しそうに見ています。おっこう屋の近くに通学する小学生たちはいつも挨拶をしてくれて、とっても気持ちよいのです。

高知在住のグラフィックデザイナー・梅原真さんのオフィスにいく日。メイクに余念がない店主アヤエ。

店主アヤエとちーちゃん。いつも写真は別々だけど、たまにはツーショットを。ちーちゃんをカメラ目線にしようとしたのはいいけれど、店主アヤエがこっちを向いていないのもご愛嬌。

さらに表示する