夏の終わりに
早いものでもう10月です!今年があと3ヶ月で終わるとは信じられません。 さて、ちょっと前の写真ですが、ある日のおっこう屋、といいますか、ある日のおっこう屋の窓。一瞬「ヘビ!!」。ん・・・?よく見るとスイカの皮。店主アヤエ曰く「その変化を観察しゆう」。単に干からびるだけだと思うのですが・・・さて、いまどうなっているのでしょうか!?

お客さんが大変身!
ある夏の日。お店にきたお客さんに、おっこう屋の着物と帽子をさっそくコーディネートする店主アヤエ。どうです?似合うでしょう?

昭和30年代の横町商店街
店内の片付けの真っ最中、こんなに懐かしい写真が発掘されました(掘ればまだまだ出てきそう)。昭和30年代、おっこう屋がある横町商店街の風景です。老若男女、こんなにたくさんの人たちが行き交っていたのですね。にぎやかな話し声が聞こえてきそうです。

研修医の岸先生がきた!
土佐市に研修医としてきている岸先生がおっこう屋にご来店!店主アヤエ&れーこさんと3人でいろいろな話をしたそうなのですが、岸先生の温かなお人柄にふれて、ふたりともゆったりと柔らかな気持ちになったそうです。 岸先生が高知にいるのは今月までだそうですが、またきて欲しい!と二人とも熱望しております。

絵金祭り
かつて狩野派の絵師として江戸時代に活躍した絵金。しかし贋作の疑いをかけられ城下追放されてしまいます。 日本各地を放浪し最終的に行き着いたところが......ここ赤岡。赤岡で絵金は人々の求めに応じ、数々の芝居の屏風絵を描きました。その作品を所蔵している家の軒先でろうそくの灯だけで屏風絵をみるのが「絵金祭り」。 今年は7/16(土)・17(日)に、コロナ対策と人数制限を行い久しぶりの開催です。浴衣姿の皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

器あれこれ
涼しげな藍色の食器を並べてみました。初夏のさわやかな空気にもぴったりで、気持ちの良い空気が流れてきそうです。

お茶の時間
店主アヤエ、お客さんとまったりとコーヒータイムです。もう夏がすぐそこまできていますね。ホットコーヒーからアイスコーヒーに変える時期もまもなく。

おっこう屋が大人ムードに!
ある晴れた日。ご近所のお店「たいびんび」のお嬢さんとそのお友達がおっこう屋の片付け&ディスプレイにきてくれて、普段とは違う、大人っぽい?雰囲気に早変わりです。ありがとうございます!店主アヤエもご満悦のこの表情!

花を生ける
生け花の先生で、多くの著作がある武内先生がおっこう屋にご来店。店先のあちこちに花を生けてくださっています。凛とした美しさがあって本当に素敵でした。

春の使者のような、店主アヤエ
ある晴れた日の午後、たいびんびのたいこさんがおっこう屋の裏で撮影してくれた、たんぽぽと綿毛と店主アヤエ。長い冬が終わり、たんぽぽの綿毛たちは新たな旅にでています。

さらに表示する